2014年9月 のアーカイブ

【TV放映のお知らせ】9月26日めざましテレビ「きょうのわんこ」

2014年9月25日 木曜日

2014年9月26日(金)7:50頃放映予定 (5分くらい前後する場合があります)

フジテレビ 「めざましテレビ」

「きょうのわんこ」のコーナーで、「ハーブの力で愛犬を元気にきれいに!」
株式会社しむら シムシムジャパン 代表取締役社長 川崎 雅代さん(当協会賛助会員)が紹介されます。

 

いくつになっても、健康でいたいのは人もペットも同じ。
皮膚からのケアで、血液を良くし、若々しく。
見た目のきれいさだけでなく、皮膚から元気になる。
自然の美と健康をペットにもという発想から自然素材100%のペットのカラーリング剤を開発されました。
スリランカ・インドでアーユルヴェーダを学び、セサミオイルを商品化した
「シムシムジャパン」ブランドを立ち上げご活躍中。
当協会認定資格「アニマルアロマアドバイザー」ライセンス取得者です!
番組では、ラブラブジャパンの愛犬ラブがシムカラーパックをし毛がフワフワになるまでをご覧いただけます。

皆様、是非ご覧下さいませ。

※番組の内容は予告無く変更になる場合があります。

川崎社長と愛犬ラブちゃん
川崎社長と愛犬ラブちゃん 

 

協会ではTV番組より早く!とっても元気で若々しい川崎社長に魅力を感じ、
協会会報誌『Animal World』Vol.26(2014年4月発行)にインタビュー記事を掲載しています!

 

Q セサミオイル商品を開発された経緯をお聞かせください。

A 私の祖先は江戸時代から戦前まで続いた「油屋」で、行燈などに使用する菜種油を絞って販売していました。もともと油屋であったことと、当時、わが社で一番売れていたのがすり鉢であったことから、ゴマのオイル、セサミオイルに着目したわけです。
インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」ではセサミオイルを治療に使っていたことを知り、これからの少子高齢化に生かすことができるのではないかと思い、スリランカへ渡り「SLAMA」というスリタンカ政府認定のインストラクターの資格を取得しました。
セサミオイルの良さを日本でも広めていきたい、その思いで「シムシムジャパン」という新たなブランドを立ち上げ、セサミオイルをベースにしたスキンケア・ヘッドケア商品の開発・販売を開始しました。

 

Q 「シムシム」とは?

A 「しむら」からとってのですが、アラビア語で「開けゴマ」は「イフタフ ヤー シムシム」。ヒンディー語で「シムシム」は、一歩一歩という意味。ですから、「開いた先には美と健康がある」というイメージです。

 

Q セサミオイルからハーブの染髪料を始められたきっかけは?

A アーユルヴェーダを学んでいくと、薬草学も学び、頭皮にいいハーブは血液にもいい働きをすることを知りました。髪を染めながら、経皮吸収によって血液を良くし、細胞を若く保つことができる。そこで「シムカラー」という染髪料を開発しました。

 

Q それをペットにも発展させたのはどういういきさつなのでしょう。

A うちのトイプードルのラブちゃんは3歳になった頃からアプリコットの血色が褪せてきました。仕方がないなと思っていたのですが、試しにシムカラーを塗ってみたらとてもきれいになった!それがきっかけです。ラブがいなかったら、この商品は生まれてこなかったでしょうね。

 

Q 既存のペット用カラー剤とはどのように違うのでしょうか。

A カラーリングというより、ぺっとのためのアーユルヴェーダです。天然のハーブを使用しているので、なめても、食べても安心です。しかも使用しているハーブは虫除け効果があるものや、インドで健康維持促進に使われているものばかり。
経皮吸収によって血液を良くし、細胞を若く保つのは、人間も動物も同じですから、見た目のきれいさだけでなく、ペットを皮膚から元気にしてくれるのです。

 

Q 自宅でカラーリングは大変ではありませんか?

A 専用のボトルに指定量のお湯を入れて、シムカラーを入れてシェイクし、直接塗るという簡単な方法です。
ハーブのパッケージも工夫しているので、粉が舞い散るということもありません。ハーブには粘性のあるマメ科の植物グアガムをブレンドし、わんちゃんがブルブルっと毛づくろいしても、シムカラーが飛び散ることを極力抑えています。
塗った後は5~6分待って洗い流すだけです。ご自宅でも簡単にできますし、トリミングの幅も広がるのではないかと思います。
待っている間、全身をゆっくりマッサージしてあげると、ラブは気持ちよさそうにしています。

 

Q ペットが大好きな読者にメッセージをお願いします

A いくつになっても、しわができても、笑顔でいたいですよね。人間はもちろんのこと、家族の一員であるペットに対しても同じ気持ちでしょう。自分もペットも元気に年を重ねて、楽しく一緒に過ごしたい。
そのためにはアーユルヴェーダ、皮膚からのケアは、人間にとっても、ペットにとっても大事だということを知っていただきたいです。

 

【商品詳細】
シムカラーEX(100%ナチュラルハーブのワンちゃん様トリートメント)
http://www.lovelovejapan.co.jp/

シムカラーEXは100%ナチュラルハーブのワンちゃん用トリートメントです。
お色は「クリア」と「オレンジ」の2色がございます。
ワンちゃんの年齢と共に、体毛は退色したり、抜けてまばらになったり、また、皮膚には湿疹が出たり、トラブル発症率が高くなります。
シムカラーで、トリートメントすることで、ワンちゃんを、元気に、きれいに、可愛く、
リカバリーすることができます。
ワンちゃんの老化は、肌に現れます。肌をケアすることで、ワンちゃんを若々しく、
元気にさせることができます。また精神的に落ち着かせる効果も期待できますので、吠え癖などあるワンちゃんにもお勧めです。

 

【プロフィール】
株式会社しむら シムシムジャパン 代表取締役社長 川崎 雅代さん
(当協会賛助会員・協会グローバル戦略室長)
実家である「株式会社しむら」で陶磁器販売事業を担いながら、今後の事業ニーズを考え「少子高齢」「健康・美容」をキーワードに「油」に着目。
スリランカ・インドでアーユルヴェーダを学び、セサミオイルを商品化した「シムシムジャパン」ブランドを立ち上げる。
インストラクターやセラピスト等の資格を多数取得し、年60回ほどのセミナー実績を持つ。
当協会アニマルアロマアドバイザーライセンス取得。更なるステップアップを目指しアニマルアロマ独立支援コースを受講中。協会のグローバル戦略室長としても活躍中です。

動物愛護週間9月20日~26日「ペットの戸籍」すべての命に証明を

2014年9月19日 金曜日

動物愛護管理法では、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため、9月20日~26日を動物愛護週間と定めています。
もちろん動物愛護や動物福祉の精神はこの週に限ったものではありませんが、
動物に対して人道的に接し、動物をいたわる心を培い声無き物に代わって権利を守る、と言うことに「人々の関心を向ける」大切な週です。
この機会に大切な家族であるペットとの絆を考えてみませんか。

すべての命に証明を・・・愛犬愛猫に戸籍を発行しませんか?

家族の証「犬猫籍証明書
迷子になったり、災害にあってしまったり……。
いざという時に、あなたは愛犬・愛猫の所有者として証明できるものです。
犬猫籍証明書は、年齢・血統に関係なく発行できる、すべてのコンパニオンアニマルのための新しい「ペットの戸籍」です。
純血種に限り発行される血統書とは考え方が異なります。全日本動物専門教育協会が発行する犬猫籍証明書は、多くの命が登録されることを願い、その証として発行される証明書です。

証明書見本証明書見本

【犬猫籍証明書の詳細】

アニマルフォミリーフォルダHPへリンクします
【お申込み】

犬猫籍証明書発行料1枚2,160円(税・送料込み)
SAEペットの資格買物サイトへリンクします(銀行振込・クレジットがご利用いただけます)

【TV放映のお知らせ】9月19日「ワンちゃんと一緒に食べれる焼肉店」

2014年9月18日 木曜日

2014年9月19日(金)23:00~23:58

テレビ東京 「ワールドビジネスサテライト」

「ザ行列」のコーナーで、「ワンちゃんと一緒に食べれる焼肉店」
株式会社アップストリーム 代表取締役 吉田 達也(当協会賛助会員)さんが紹介されます。

焼肉店「うしすけ」やお肉・ステーキ「DUMPLING NEW YORK (ダンブリングニューヨーク)」(ともにお台場)ほか都内にペット同伴可飲食店を展開。

ペットを通じて社会に「癒しの空間」を提供できる会社にしたいと奮闘中!

社長はじめスタッフの皆さんがSAEペットの資格愛玩動物救命士を取得。
新人研修では、協会から講師を派遣し動物の救急救命実技セミナー等を実施するなどお客様に安心と信頼をお約束するため努力されています。

皆様、是非ご覧下さいませ。

※番組の内容は予告無く変更になる場合があります。
0140422@DNY-6
協会ではTV番組より早く!吉田社長の熱意に魅力を感じ協会会報誌『Animal World』Vol.27(2014年7月発行)にインタビュー記事を掲載しています!

 

Q1.現在の仕事に就いたきっかけは?
また現在、仕事を進める中で勉強していることはありますか?

現在の仕事に就いたきっかけは、「お客様が喜ぶ顔を目の前で見れる」というのが素直にうれしいと感じたからです。当初は、ワンとちゃんと一緒に入店できる飲食店ということで逆に帰ってしまうお客様も多く(今でも多いですが)風当たりが強かったことを思い出します。
仕事を進めていく上でこのように帰ってしまうお客様やクレームを言ってくださるお客様に少しでも理解して頂けるような環境を提供できるように日々チャレンジしております。

 

Q2.どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

仕事に就いたきっかけでもありますが「お客様が非常に喜んで頂いた時」にやりがいを感じます。私たちは「食空間」を通じて「癒し」の空間を提供していきたいと考えております。ご年配のご夫婦が1匹のワンちゃんを子供の様に話しかけながらお食事をしている姿をお見かけします。このご夫婦にとって、かけがえのない時間をワンちゃんと過ごされているその場にいるだけで嬉しく思えてきます。

 

Q3.動物と接する中で心がけていることはどんなことですか?

あくまでも私の飼っている犬に対してですが、やはり「しつけ」を大事にしています。人間と動物が共生していく社会にしていくには、やはり飼い主のモラルの向上が必要だと思っています。特に苦手な方に対してやお子様、高齢者の方など怪我につながるようなケースもあります。
飼い主として、また業界の人間としてしっかりしていきたいと考えております。

 

Q4.飼い主と動物との関係や業界の中で疑問に感じた出来事はありますか?

我々はワンちゃんと一緒にお食事をする場所を提供しております。その中で明らかにマナーを違反されるお客様がごく稀にいらっしゃいます。やはり、ご自宅での食事とは違い、他のお客様もいらっしゃる中での食事である為やはり飼い主の皆様のマナーが非常に重要になってきます。

 

Q5.日常業務への愛玩動物救命士資格のメリットを教えてください

現場で急な対処が必要になった時に大きく役立つと考えております。幸いなことにまだそのような状況に遭遇したことがありません。
しかし、スタッフがその愛玩動物救命士の資格を保有しているとご来店されているお客様にとっても「安心」というメリットにつながるのではないでしょうか。

 

Q6.仕事をとおしてお客様に何を伝えたいですか?

仕事を通じて、動物との絆を深め「命の大切さ」を伝えていきたいと思っております。
もちろん、私のような若輩者が大きなことは言えませんが・・
ただ、無責任な飼い主様を見ていると 無性に我慢できなくなることがあります。
微力ですが少しでも人と動物の絆に貢献できればと考えております。

 

Q7.今後の目標を教えてください

人とペットが共生し、この社会に「癒し」を提供していきたいと考えております。
もっと人間社会にペットが入り込んで生活できる社会にしたいです。
私は、飲食店という立場ですが ライフワークのどこにでもペットが共生できるようにしていきたいですね。

 

Q8.読者(加盟校、ペットショップ、トリミング店など)に伝えたいメッセージなど

当社は、ペットについて勉強をされた方を毎年採用しております。 当社の事業にご興味のある学生様は是非連絡を頂ければと思います。

 

【プロフィール】
株式会社アップストリーム 代表取締役 吉田 達也さん
1972年7月 東京都出身 小学校の頃から動物が好きで、犬、猫を飼っていました。
学生の頃は、ラクロス部を立ち上げ、スポーツに熱中していました。
卒業後、サラリーマンを経て有限会社アップストリーム(現 株式会社アップストリーム)を設立。
ペット好きから「ワンちゃんと一緒に食べれる焼肉店」を開業。
現在は、ペットを通じて社会に「癒しの空間」を提供できる会社にしたいと奮闘中。
今後は、旅行、介護など 人のライフワークにあったペットとの共生の形を実現していきたいと考えております。

吉田社長吉田社長