【レポート】1/10~1/13 法人会員・上海インターズー様 研修

こんにちは。

1/10(火)から1/13(金)の4日間、当協会の法人会員・上海インターズー様に所属されている獣医師をはじめとするペット関連職従事者の方々が、再来日されました。

研修内容は、様々な角度から動物の知識を学ぶ内容でした。

1日目は、『犬の健康管理士通学認定講座』です。

「犬という動物について」や「ボディチェック」、「歯みがき」、「寄生虫について」など、

犬を扱う人にとって、知っておくべき点を含めた講義でした。

2日目は、『マナー・経営学』、『アーユルヴェーダ・ハーブパック』です。

午前中のマナー・経営学では、マナー講座を中心に経営学のプロが講義しました。

 

 

 

 

 

 

3日目は、『獣医師から学ぶペットの介護実技』、『獣医師から学ぶ動物の救急救命実技』です。

特に、午後の救急救命実技では、実際にモデル犬の心臓の音を聞いたり、

心臓マッサージ体験の模型を使って、心臓マッサージ体験を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日の4日目は、『日本のペット保険について』、『犬の東洋医学』です。

 

 

 

 

 

 

 

午前中は、日本におけるペット保険の現状等を分かりやすく解説していただき、

 

 

 

 

 

 

 

午後は、アーユルヴェーダを中心に犬の東洋医学について講義していただきました。

皆様、4日間お疲れ様でした。

コメントをどうぞ