平成29年度 指導者講習会レポート

皆様、こんにちは。

今日は、朝から暑い1日となりました。

さて、今日は指導者講習会を開催しましたが、今年の講義内容は、

『教職員に求められる資質とモラル及び学生指導の在り方』

『インターネット活用の新潮流と学校施設設備の“見える化”対策』

でした。

 

前半の『教職員に求められる資質とモラル及び学生指導の在り方』では、

40年以上教育現場にいる、中山先生から講義でした。

長い教師経験から得た知識と経験を講義頂き、

若い先生方の刺激になりました。

 

後半の『インターネット活用の新潮流と学校施設設備の“見える化”対策』では、

Google認定フォトグラファーの富井先生に講義いただきました。

実際に良く見るGoogle Mapを見ながら、

閲覧者の求めるものをどのように取り入れていくかというところを学びました。

 

一見、ペット業界の学校教育には関係ないと思うかもしれませんが、

「この学校に行ってみたい」と思ってもらえる工夫など、

普段、聞くことができない、他業種のプロの声を学ぶことが出来ました。

 

私たち教員は、知識のアップデートをする為に、

多種多様な分野で活躍されている方のお話を聞き、

学生指導に反映していく必要があります。

 

≪参加者の声≫

〇改めて教員としての心構えについて意識をすることが出来ました。

〇学生指導をする上で、モチベーションの上げ方が難しく感じていましたが、

話を聞いて、参考になることが多くありました。

〇とても分かりやすく、心に響く話しが多く、あっという間の時間に感じる1日でした。

〇ネットの活用方法、楽しみ方、楽しませ方など学ぶことが出来ました。

〇インターネットはこれからも私たちが生活している上で、必要なものになっているので、それを上手く利用していこうと思いました。

〇ホームページを工夫していくと、すごく魅力的になり、募集に繋がると思いました。

など、沢山のお声を頂きました。

聴講頂いた先生方、長時間有難うございました。

コメントをどうぞ